Top >  社会貢献活動 > 海への恩返しプロジェクト

海への恩返しプロジェクト

2011/4/7

 

資料:大阪府立大学大学院工学研究科 大塚教授

大阪府立大学大学院工学研究科大塚教授らのグループが行っている
「都市域における海陸一体型バイオマス有効利用システム」の研究に参画しています。

大阪湾のような富栄養化した閉鎖性内湾の湾奥では、依然として赤潮発生や底質悪化など大きな環境問題が発生しています。
大塚教授らのグループでは、異常繁殖あるいは大量培養した海産バイオマスを、都市域で収集される食品系廃棄物と一緒に燃料・肥料資源として
再利用するシステムの研究を行ってます。研究は「海の環境浄化」、「再生可能エネルギーの利用」、「低CO2社会の構築」という三つの項目を
同時に達成させることを目標としており、当社はこの研究に参画しています。