Top >  社会貢献活動 > 第3回尼海への恩返しプロジェクト

第3回尼海への恩返しプロジェクト

2011/5/16

平成23年5月15日に行われた第3回尼海への恩返しプロジェクトに
県立尼崎小田高校、尼崎市立成良中学の生徒の皆さんと一緒に参加しました。

このプロジェクトは、徳島大学の上月康則教授、「NPO人と自然とまちづくりと」、
大阪湾広域臨海環境整備センターが主催して行われています。

今回のテーマは「尼崎の海で育てたワカメの収穫と堆肥づくり」。

まず尼崎市の廃棄物埋立処分場の周辺海域で育てたワカメを収穫し堆肥を作ります。
その堆肥と処分場内の土を利用し菜の花を栽培します。
海で成長するワカメは、環境浄化に役立ちます。

翌日の朝日新聞にも掲載されました。