Top >  社会貢献活動 > 泉南市防災技術者の会

泉南市防災技術者の会

2011/12/19

「泉南市防災技術者の会」での活動を通じ地域の防災・安全に貢献しています。

「泉南市防災技術者の会」は以下2点を目的として平成17年9月に設立された技術者集団
・防災についての研究、および研究
・災害発生時には行政と連携して適切な活動を行う

設立より今日まで、泉南市イオン合同防災訓練、防災シンポジウムや防災フェアー、住宅耐震相談、自主防災組織との交流などの活動を通じ地域防災の啓蒙に努めてきました。

昨年は「平成23年度大阪府 新しい公共の場づくりのためのモデル事業」に企画提案し、「市民・行政・地元防災技術者等が協働して全市的に取組む防災まちづくり事業」として選定されました。

本事業の目的は、市民と市内のあらゆる団体や企業が防災まちづくり活動に参加し、防災意識の高揚、防災意識の高揚、防災リーダーの育成、防災訓練等を通じ、「地域防災力」の充実した「防災先進都市づくり」を目指すことです。

この目的を達成するため「泉南市防災まちづくり協議会」が設立されました。
「泉南市防災技術者の会」では協議会活動の企画・運営事務局対応を行っています。
<活動内容>
①一般市民向けの出前防災研修会(中学校区別)
②小学生、幼稚園児への出前防災教育
③高齢者・障害者救援・救護システムの構築調査
④合同防災訓練への参加および防災フェアーの開催
⑤大阪府広域防災拠点での防災イベントの開催
⑥市民、市民団体・事業所アンケート調査および全体取りまとめ

平成23年12月18日には第5回防災フェアーが開催されました。