開発プロジェクト

 
アクアドローン「ロボセン」
 
インフラ整備や水産養殖に役立つ
アクアロボットへの挑戦
 
工程図
現在開発中のロボット船「ロボセン」は、複数の船体で
構成される多胴船のアクアドローンです。

それぞれの船体に独立した推進機と回頭機構を有してい
ることから、波や風、潮流などの環境下においても目的
地まで自動で航行し、定点で船体の位置を保持すること
ができ、水質環境調査から生態系調査まで多目的に活用
することが可能です。
 
体系イラスト
詳しくはロボセン公式サイトをご覧ください