日本海工の公式ソーシャルメディアアカウントにおいては、以下に定める姿勢・行動や基本マナーを遵守します。

・ ソーシャルメディアによる情報発信における『自覚と責任』
  1. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識します。
  2. 一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
  3. 情報発信にあたっては、当社が定めた内部規定を遵守します。
・ ソーシャルメディア参加にあたっての『心構え』
  1. ユーザーの発言に対し傾聴の姿勢を忘れず、信頼を得られるように誠実に行動します。
  2. 当社は、公式アカウントに対するコメントの全てに返信するものではありません。
  3. 当社の公式アカウントをフォローしていただいた全てのユーザーをフォローするものではありません。一方で、ユーザーが当社アカウントをフォローしていない場合であっても、当社が『フォロー』または『いいね』をさせていただく場合もあります。
  4. 誤った情報、利用者に誤解を与える情報、常識や品位のない内容の発信はしません。
  5. 個人情報を含む内容についての発信は控えます。
  6. 一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解します。
  7. 日常業務における責務を果たします。
  8. 第三者の権利を侵害しません。
  9. 誹謗中傷による第三者の名誉を毀損しません。
  10. 誤りがあった場合は速やかにお詫びと訂正をします。
・ 削除事由
当社は、以下に該当するユーザーコンテンツを投稿しないことをユーザーに期待し、必要に応じて削除・修正、アカウントのブロック等を行います。
  1. 公式アカウントに関係しない情報、なりすましのアカウント、または投稿。
  2. 誹謗中傷や第三者の肖像権、知的財産権、信用財産、プライバシー権等の権利を侵害する情報、または投稿。
  3. 権利が保護されているもののアップロード。
  4. コンピューターウイルスを含むもののアップロード。
  5. 署名や法律上の表示が削除された情報、または投稿。
  6. 公式アカウントの運営を妨げる投稿。
  7. 公序良俗に反する投稿、あるいは公序良俗に反する恐れのある投稿。
  8. 当社の公式アカウントの趣旨と無関係の投稿、その他運営にあたり当社が不適切と判断した情報、または投稿。
・ 利用者への案内とお願い
  1. ソーシャルメディアにおける当社からの情報発信のすべてが当社としての公式な発表や見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご承知ください。正式な発表に関しては、当社ホームページで行います。
  2. ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。
  3. 当社は、当社の公式アカウントに関連して、ユーザー間またはユーザーと第三者との間で生じるトラブル・紛争によって生じた損害に対して、一切の責任を負いません。
  4. 本規約は日本法に準拠して解釈されるものとし、当社の公式アカウントの利用及び本規約に関する一切の紛争については、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。